2020年10月01日

ストーリーズ

インスタグラムに、ストーリーズの機能を使って毎日投稿してる人が大勢います。
あれってよくわかってないんだけど、どうして人気なの?
24時間で消えてしまうもので、だから気軽なんだ、っていうけど、毎日やってたら手間は同じ。
気軽に出来るものが流行りなら、気軽に投稿出来るツイッターでいいのでは?
何が違うの?
インスタグラムの方が人気があるし、若い人に向けての発信だから?
あーーもうさっぱり分からない!
そういうことは缶げず、自分の道を進もうと思う。でも、どうしてあれにそんな人気があって、皆あれに投稿したがるのか、理由は知りたいって思う。
知ったら納得できる自分がいるのか、いないのか、が知りたいだけです。
インスタでいのちゅを失った人もいますからね、、そんなことはないようにしてねーー。

2020年09月01日

晴れ間が出たら

雨が続いてて、少しでも晴れ間が出来たら嬉しいではないんですか。
そんな葉レアが出たら「それ!」って外に出て外の空気を吸います。
フレッシュでいいですよー、特に雨の後ですからね、ダストもないし、気持ちいいです。
いつも外で仕事してるような人は気づきにくいのです。
室内で仕事してると、特に狭い環境で(狭い方が仕事はしやすいけどね)いると、外に出たくなるのです。
天気がいいなら外でわざわざランチしてみたりね。
それがたとえコンブにお弁当でも嬉しいものなのだ。

ちゃんとした(ってのもおかしい言い方だけど)おベントならなおさら美味しく感じます。
自分で作ったもにっておいしくないけど、気持ちよく外で食べるんは別。

真夏の暑い時は大変だけど、それでも。
エアコンきいたところでおとなしくしてるだけってね、、、身体も冷えるし、なんといっても気も緒良さがない。
だから晴れ間が出たら外に出よう!
きっとそんな日はいいことがあるはず!

2020年08月01日

ヒデキ!

亡くなられた西城秀樹さんの、結婚前の話を読んで、ますますヒデキさんが好きになりました。
奥さん、一般人でして、建設会社で忙しく働いていたこともあるし、
年齢差もあったので、西城秀樹、って人間を、知らないってことはなくても、
あの大フィーバー(古い?)ぶりは知らなかったみたいです。

西城秀樹さんも、飾らない彼女に、何の魅力が、、って(失礼な意味ではなく)思っても、一緒にいるとやすらぐ、というのが大きくて、ほかには、
二人が、、ってよりも、両親が仲良くなり、なんだか結婚、って流れになったのが真相のようです。

結婚してくれ、とか、俺についてこい、ではなくプロポーズの時は
「戻るなら今だよ」
って言ったそうです。
うん!偉い!
彼女は戻らなかった。
そして一般人として、西城秀樹の部分ではなく個人のところで彼を支えた、ということでした。
病気になっても支えていたらしいことは伝わってきてましたしね。
亡くなられてはしまったけど、いつまでも心に残っている西城さん好きです。
奥様も、尊敬します。

2020年07月01日

サーモン

なんか、安くて質のいいサーモンが手に入ったので、ステーキにして食べようってことになりました。
皮がつやつやしてていい感じ。
楽しみですーー(今は準備中)。
なんかね、、、ありきたりのものを作って食べる、、としても、
いーいものが手に入ってそれを「夕食に焼いて、焼き立てを食べよう!」って待ってるこういう時間がなんかいいんだよねー。
そういうことがなくなってきてましたので。
今後は買い物から楽しみになるようにして、「今夜はこれをこうして食べ絵tみよう」って考えながら買うのもいいね。
tってか、本来はそうなんですよね、なんか余裕がなかったーー。
買い物は必要なものをメモしてそれをてんするだけ、でした。

食べたいものってよりは、その時に目についたもの、でした。
だから食べる楽しみも減っていたんだなー、、反省です。
これからはもっと食べることを楽しもうっと!

、、、太らない程度に。

2020年06月01日

チャリティー精神

イギリスではとってもチャリティー精神がしっかりできています。
困ってる人がいたら手をかす、時にはだまってお金を置いていく人もいます。
なかなか出来ることじゃないでしょ?
でも本当にそんな人がいるのです。
街にはチャリティーショップも多くて、安く品物が手に入るだけではなく、
チャリティーになるって事で人はよくそこで買い物をしますし、
働いてる人もボランティアなんです。

すごいでしょ?

そういうことを誇りに思ってもいます、それがイギリス人なのです。
見習わなくちゃいけないですよね。
日本人は世界的に見てもそういう精神は引くとされています。なんでだろう?

チャリティーってとってもいいことなんですよ、分かって歯いると思うけど、、、
でも、やろうとしない、、、不思議だ。

私はボランティアが好きで、よくやっています。チャリてゅーも好きです。
なるべくそういうところで買い物をして、困ってる人がいたらやはり手を差し伸べます。
ただ、、お金は、、、ないのでたくさんは差し上げられません(!)。

2020年05月01日

何十年ぶりかに・・

実は、私は相当な朝方人間で、朝は起きたら即座に色々な事をこなしていくのが常です。
元気、って言われたらそれまでですけど、夕方からはのんびりしたいタイプ。
ノンビリできないけどね。

でも、ビーチソイのホテルで休暇を取ったとき、ものすごいゆっくりできました。
朝から「あー‥眠い」って感じで起き出しました。
これ自体が珍しいことなのです。
疲れていたのは確かですけど、それにしてもよく寝たし、のんびりしてました。

だらだらしながら、用意されている朝食をゆっくりと食べて、
庭を長目ながらのんびりする、、、
あまり食欲もなかったので、実にゆっくりと。
これがもう、、あり得ない。

何十年ってなかった感覚です。
シーツが新しくて清潔だったから?いえいえ、おそらくは精神的なもの。
シーツなんて関係ない。
でも、だとしたらどんな精神的な違いがあったんだろう。

あの感覚で毎日過ごしたいなー、だらしないあの感じ、素敵だったー。

そんな時間をまた作るためにも、お仕事頑張りまーす!
それしかないね。

2020年04月01日

おにぎり

時々むしょうにオニギリが食べたくなります。
どんな時勝手、、、パンが続いた時。
シンプル!

さて、今まさにおにぎりが食べたいって思ってるのですが、すぐにできないのは、、ご飯がないから。
炊いてから小野義理にする、じゃ面倒でしょ。
こんな時に便利なのが冷凍オニギリなんでしょうけど、それもない。
ではどうするか・・・諦めます。しょうがないでしょ。

ご飯を炊くならご飯をご飯で食べますわ、塩かけただけでもいいからおはしで食べます。
わざわざオニギリにする必要がない。と、思うのです。
そうまでして、、っていうのと、ご飯が炊くのを待っていられず、
そこからオニギリ作るなんて面倒、というのが本音かな。

こんなふうに急に食べたいものが出来ても、すぐに食べられないのです、今の生活。
おにぎりのためん、ご飯を炊いたらおにぎりを取っておこうと思う。
ラップしたオニギリってあまり好きではないけど、これもしょうがない。

すぐ近くにコンビニがあればなー。
または、、、暖かいご飯が打っていたらなー、とも思う。
でもないのです、これはもうしょうがないのだ。
自分を呪おう。

2020年03月01日

面倒だなー。

インドネシアに行くことが決まっていて、いつも同じドライバーさんにお迎えをお願いするんだけど、今度は、泊るホテルのオファーで、無料でお迎えが可能になった。

いつもの運転手に頼めないわけ。
頼んでもいいけど、せっかく無料のオファー、、、受けるでしょ?笑

なので別の形で運転手は頼むつもりだけど、その説明をするのが面倒。

いつになるか、なども分からない。
というのも、無料の運転手に頼めば行きたいところにその日に行ってくれるから。
少しチップをはずんだとしても、その方が楽。
でも、言ってくれるとは限らない。

だから、いつもの運転手には
「その人がいってくれなかったら頼む。でもいつになるか分からない。
他のお客さんがいたらしょうがないけど、そのあたりで待機しててくれないか」
てな説明をしなくちゃいけない。
他言語で。

日本語でならこうやって簡単だけど、そうじゃない時はタイヘン。

英語がうまく通じない相手だから、そこの国の言葉でいう必要があるのだ。
あー面倒。
こんなんだったら無料を断ってお願いした方がいい、とも思える。
でもね、、、節約しなくちゃ(笑)。

2020年02月01日

なんだか不思議

タレントさんとか、特に昭和のスターに多いような気がしますが、、、謎、、、。

高倉健さんの謎、ご存知ですか?
まわりが知らない間に、生前結婚だか、幼女だかになってた女性がいて騒がれましたね。
謎です。

なんでも、高倉健さんはサカナが苦手なんだそうです、でも、外食でお寿司は好きでよく食べたいたのですって。
生のサカナがいいのかな、、それとも、お寿司ならなんでも好きなのか。
ここも謎だ。
とにかく、幼女にしたってところがもう謎。

でも、幼女として登録(rてのもおかしいけど)されているのだから、ムスメとしての権利はあるわけです。
財産がどの程度あったのかは知らないけど、ムスメとしての権利はいただいたわけですね。

こういうことって多い(?)ような気もします。
知らないあいだに妻になってた、妻がいた、とか。
確か、、、来たのたけしさんも、ムスメさんの子供、つまり孫を、自分の子供として戸籍に入れた、はずですよ。
どうしてそれをしたのかよく知らないのですが、そのようです。
孫が子供。。。法律上では、ですが。

こういう名ぞって不思議ですね、そう思いません?
なにか意味があるのでしょうけどねー。

2020年01月01日

着物

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お正月ですし、自分は着ませんが、着物の話題です。
着物を着て、珍しいしキレイだねと褒められるシーンって、ガイコクにいるとき。
または、こうしたお正月でしょうか。
珍しいですからね、注目の的です。

着ている本人もなんだか鼻が高くなったりしてね。

さて、ガイコクでは、時々日本人がなにかのことで着物を着て、
街なんかを歩くと、、それはもうすごい騒ぎです、
囲まれてしまって写真撮影から、触られたりと、、笑

お化粧もしてるでしょうし、「どうやってるの?」なんて質問も。
着物には着物のお化粧の仕方があるようですよね。
髪型もかな。
着物は素敵ですけど、自分では着られない、やり方を知ってる人が少ないので、どうしようもないです。
なので私は「どうやって着たの?」という疑問が、まずわきます。
外国で着物を着るなんて、、誰かがいなかったら出来ない。
そこをまず聞いてから、着物を褒めます(笑)。
だって不思議なんだもん。

カテゴリー

   
Powered by
Movable Type 3.38