« 良薬口に苦し | メイン | 飛行機の座席 »

インタープリター

映画「ザ・インタープリター」を見ました。
ニコール・キッドマンが出ている映画です。
ある日、彼女は独裁者ズワーニの暗殺を企てる会話を偶然聞いてしまうんです。
それを警察に伝えると、シークレット・サービスがつくようになるのですが、
ニコール演じるシルビアが嘘をついているって思うんです。

シークレット・サービスのまぬけぶりも「これってある?」な感じで面白い。
だってあまりにも簡単に尾行がばれて、しかもまかれてしまうんですよー。

インタープリターなので、どこかの通訳なのですが、
なんとその言葉はクー語。
なんだそれ?って感じでしょ?笑

ニコールキッドマンは結構身長が高いのですが、相手役の警察官は結構低い、、、
というか、普通??

だからかな、どちらかが椅子に座ってるシーンが多かった。
身長差を見せたくなかったか(どっちが??)。

そういう目で見ても面白い映画です。

国の名前やクー語が本当にあるかは謎ですが、ないんじゃないのーー?

もしあったとしたら、ニコール・キッドマンは適当にしゃべっていたのではなくて
勉強したってことになる(少しはね)。
そこまで・・・するーー??

とにかく面白い映画です。
見ても損はないです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.danddcreations.com/mt3/mt-tb.cgi/65

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年08月01日 18:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「良薬口に苦し」です。

次の投稿は「飛行機の座席」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38